作品紹介

Description of works

1985年12月14日 公開

  • 団鬼六 美教師地獄責め

    団鬼六 美教師地獄責め

  • 団鬼六 美教師地獄責め

    主演
    真咲乱
    出演
    志麻いづみ/水野さおり/高山成夫/野坂隆広/福山聖一郎/名和宏/益富信孝
    監督
    瀬川正仁
    脚本
    佐伯俊道
    解説
    辱め、卑しめの中に、お前の存在はあるんだ! 狂気の町と下卑な男どもになぶられ、いたぶられる美女の心身(からだ)…
    あらすじ
    ある山深いひなびた田舎の高校に、国語教師の早乙女法子が赴任されてきた。迎えるのは岡崎冴子、法子を新任として推薦したのも冴子だった、山道に車がさしかかると、若林、大木、佐川といったチンピラが襲いかかってきたが、法子は凛とした姿勢で木刀を取り出し、三人を叩きのめした。法子は剣道全日本チャンピオンだった。
    着任早々に、理事長の娘の女生徒・田野倉由紀が法子を実験室に呼び出した。法子が部屋に入ると、何者かに後ろから殴られ、意識を失ってしまう。気がつくと、森田という用務員の部屋で横になっていた。手首にはきつく縄で縛られた跡が残っていた。
    数日後、小包みが届けられた。中には、全裸で縛られ、あられもない姿で撮られている法子の写真があった。由紀は町の不良どもに脅されて届けたといい、ネガが欲しければ、剣道部の道場に来いと脅されていると言った。
    放課後、法子と由紀が剣道場に行くと、若林、大木、佐川が待ち受けていた。三人は法子に裸の上に防具をつけろと要求する。その姿で、三対一の試合を強行される。さすがの法子も、三人がかりで股間の秘部やアヌスをいたぶられてしまう。屈辱に顔を歪める法子。やがて無抵抗になった法子を力ずくて次々と犯していく三人。その様子はすっかりビデオに収められていた…。
    販売・配信

TOPへ戻る